ニキビ肌のお手入れは?

今回のテーマはニキビ肌についてです。

画像はベジタブルピールとマスク材料となる生のフルーツ

ニキビ肌など、医療か?エステか?、などお悩みについてお役に立てればうれしいです。

まず、はじめに、エステティック施術には制限があります。

✔ ピーリング剤の使用する場合、日本の法律で定められたガイドラインがあり、医療機関とエステティックで使用可能な製品濃度(%)も違います。

✔ 美容機器なども同様に、医療機関は、よりハイレベルのパワーでの施術が可能です。もちろん施術コストもさまざまです。

✔ エステティックでは、さまざまなスキンケアに対応できるスペシャルな場所でもあります。魅力ある施術強みや、リーズナブルなコスト誰もが、気軽に、かつ安全にスキンケアの効果身近に楽しめ、悩みを解決できるお手伝いができる場所です

このことを踏まえ、ご予算、お好みなど、自由に選択できるからこそ、どうぞご参考にされてくださいね。

エステティックサロンには、殺菌装置はある?

✔ アメリカ(NY州)は、法律で、全てのエステティックサロンに、殺菌装置(Auto cleve)を設置義務

✔ 日本では、エステティックでは法整備されておらず、任意。各店の経営方針に委ねられる

ランセットは誰が使用できる?

✔ アメリカNY州では、州政府認定のエステティシャンライセンス保持者は、施術可能

詳しくは、肌の汚れや老廃物の排出施術(Extractions)に、ランセット(Lancent とはMedical Disposables Needle=医療用の使い捨ての細い針)を使用する場合があります。

施術後は、感染症廃棄物の専用ボックスである、赤色のシャープコンテナ(Red Shap Containers)に、使用済みのランセットを入れて廃棄することも法律で設置義務

その後、マシーンを使い肌を鎮静および殺菌効果を高める施術をします。

✔ 日本では、ランセット使用医療行為のためエステティシャンは禁止

✔ 日本での、ランセット個人使用は、自己責任感染症や、傷跡がのこる恐れがあるので、つよくお勧めできない

エステティックサロンでは、廃棄物の感染症対策はされてる?

✔ アメリカNY州では、廃棄方法(体液や血液が付着した使用済みのコットンなどのディスポーザル(Disposal)なども、プラスティックバックに入れ2重にして廃棄が義務。細かなガイドラインがある

✔ 日本では、エステティックでは法整備されておらず、任意。各店の経営方針に委ねられる

このことをふまえ、皆様が、安全に納得した施術を受けることができますように、微力ながら啓発しておます!

ニキビのような症状は以下のようなものがあります。

✔ Papulers(吹き出物)

皮膚表面に丸みを帯びていて、色も健康な皮膚とは異なり、まだ炎症を起こしてない、Pustulesになる前の段階

セッティングマスク(Setting masks)類の施術は効果的です。例えば、クレイマスク(Clay mask)など、老廃物を吸収、吸着し、不要な皮脂を取り除いてくれます。オイリースキン、ノーマル、コンビネーション、ニキビスキン(予防にも)に効果的。

※ちなみに、ノンセッティングマスク(Non-Setting masks)類とは、オイル成分や美容成分が豊富に配合された、クリームやジェル状のマスクディハイドレートスキン、ドライスキン、センシティブスキン、アマチュアスキン、アンチエイジングに効果的

エステティシャンの、角質除去、ピーリング施術可能

✔ Pustules (嚢胞の吹き出物)

皮膚の色が白または黄色で、Papulersが、皮膚の下で炎症を起こした状態

薬局(OTC)での、薬の処方もしくは、皮膚科へ受診が望ましい。

セッティングマスク(Setting masks)類の施術は効果的です。例えば、クレイマスク(Clay mask)など、老廃物を吸収、吸着し、不要な皮脂を取り除いてくれます。オイリースキン、ノーマル、コンビネーション、ニキビスキン(予防にも)に効果的。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング施術可能

✔ Open comedones(Blackhead) (先端が黒ニキビ)

色は黒く、皮膚表面は開いていて、空気にさらされている状態で、過剰な皮脂や死んだ皮膚細胞や破片が毛穴に留まっていて、酸化している状態。

セッティングマスク(Setting masks)類の施術は有効です。例えば、クレイマスク(Clay mask)など、老廃物を吸収、吸着し、不要な皮脂を取り除いてくれます。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング施術可能

✔ Closed Comedones (先端が白ニキビ)

空気中の酸素にさらされていない状態で、死んだ細胞が毛穴に閉じ込められている。色は肌の色と同色。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング、エクストラクション(排出させる)施術可能

✔ Milia(ひりゅう腫、白いぶつぶつ)

色は白っぽいパールに似た色。汚れた皮脂と死んだ皮膚細胞が表面下に閉じ込められていて、空気にさらされていない

目の周りによくできる、肌と同色の小さなぶつぶつ化粧品(セラムやクリーム)などの塗りすぎもこの症状要因のひとつです。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング、エクストラクション(排出させる)施術可能

✔ Cysts(嚢胞)

赤く腫れていて、皮膚表面下で体液が炎症を起こしている状態。

薬局(OTC)での、薬の処方もしくは、皮膚科へ受診が望ましい。

✔ Acne(ニキビ)

赤く腫れていて、皮膚表面下で体液が炎症を起こして、皮膚疾患(皮膚病)の状態です。

ただちに皮膚科へ受診が望ましい。

✔ Cystic Acne(さらに炎症を起こしているニキビ)

(Comedones+Papulers+Papulers)複数の症状が重なり毛穴はふさがった状態で、死んだ皮膚細胞や破片が毛穴に閉じ込められて、嚢胞と炎症を起こしてる。

組織ダメージによって傷跡が残りやすい(組織損傷による瘢痕形成は一般的)。

ただちに皮膚科へ受診が望ましい。

エステティックで使用する角質除去(Peeling)する方法は、大きく分けて2つあります。

ニキビ(炎症)予防にも、ディープクレンジングや角質除去(Peeling)は、有効な手段でもります。

●マシーンピーリング

美容機器(Electricity Facial Machine)を利用し、肌コンデション(Comedones)や、死んだ皮膚細胞、不純物なをディープクレンジング、ピーリングします。

また、Skin scruber(超音波ピール=Ultrasonic peel)は、もっともマイルドなピーリング施術のひとつでもあり、ピール後のセラム導入など美容成分の肌浸透が格段に向上します。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング施術可能

●ケミカルピーリング

植物の酵素など(Enzyme)の化学反応を利用する方法は、ピール剤を直接肌に塗布して(ケミカルリアクション=Chemical reaction)を起こし、肌にストレスフリー(こすったり、スクラブしない)で、角質除去が可能です。ピーリング製品の*濃度(%)によって、ピーリングの深さが選択できます。*エステティクスで使用できる製品や濃度(%)の範囲内による

また、小鼻やあごなどの、汚れが留まりやすい部分的な場合は、ベジタブルピール剤を塗布しで肌を直接剥がし(フィジカルリアクション=Phisical Reaction)除去する方法もあります。

エステティシャンの、角質除去、ピーリング施術可能

日々のスキンケア(オイリースキン専用)を見直してみては!

✔ Non-comedogenic(ニキビが生成されないようににつくられた、詰まりを起こしやすいオイルを除いた成分を含む製品で、化粧品やスキンケア製品にラベルされています)を選ぶ。 *例えば、Sulfiur(硫黄)成分が入っている製品など

✔ 洗顔料での洗顔を一日に何度もしない。*洗いすぎは皮脂分泌が活発になるため

✔ 収れん作用の高いトナー(Astringent, Toning)を選ぶ *例えば ウィッチヘーゼルなど

✔ 自宅で簡単にケアできるフルーツ酸(BHA>AHA)によるピーリングを試してみる

パイナップル>パパイヤなどのフルーツにもピーリング作用があり、海外ではヴィーガンフレンドリープロダクト(Vegan-Friendly=ヴィーガン専用の製品)などの、フルーツ酸ピーリングマスクも人気があります。 *頻度は製品にもよりますが2週間に1回前後を目安に やりすぎは皮脂分泌を促進させますので、ご注意ください

*ニキビ肌の原因は、ホルモンの乱れが、大きく関与していることから、食事、睡眠、排泄などの生活習慣を見直し、ストレスを軽減させることがとても大切です。

ちなみに、肌別おすすめの酵素(Enzaime)一例です

スキンケア製品(洗顔、ピーリングマスクなど)選びにお役立てください。

✔ ドライスキン Glyclic acid(グリコール酸)

✔ ノーマルスキン Lactic Acid(乳酸)

✔ オイリースキン BHAーSalicylic acid(サリチル酸)

きっとキレイになりますよ!

では、素敵な一日をお過ごしくださいね。