芸能界より社交界(上流社会へ)、テーマパーク界隈より相撲界(伝統文化へ)と気持ちが移ろうのもわかる気がする

ここ数年で今まで、興味があったもの、楽しめたものに、あまり興味がわかないという現象に陥っています。どうでもよくなったこともたくさんあります。良い意味でこれが成長なのかと感じています。

2018年 オーストラリアゴールドコースト ブロードビーチ わたしが住んでいた街(カジノの近く)の、ただの小さな橋ですがお気に入りの場所のひとつでした

幸運なことに、オーストラリア、アメリカ、イギリスとあっちこっち行く機会あって、信じられない程の素晴らしい世界を見せてもらいました

(C)オリブビューティ 2017年 オーストラリアゴールドコーストブロードビーチ 5星 ザ スター ゴールドコーストカジノホテルリゾートにて

カジノホテルには、一般ゲスト用のプレールームと、VIPゲスト専用のプレールームがありました。

専用の扉からエレベータに乗り上階にあがると、VIP専用のレセプションがあり、その奥にとんでもない大きな部屋があります。

そこには、ゲスト2名に対し、カジノプレー台、複数のダイニングテーブル、広いバーカウンター、専属スタッフ5名で配属されていました。

ここへ入るには、VIPもしくは、専用スタッフしか入れません。

わたしは、事前にID(パスポート)登録し、セラピストとしてポーターのかたと共に入りました。

キラキラ輝く部屋で、仕事ができたこと、高額なチップまで頂き、夢のような時間でした。

さらに、こちらのホテル

(C)オリブビューティ 2018年 オーストラリアゴールドコースト ブロードビーチ 6星 全室スイート ザ ダーリンゴールドコースト ※正面玄関前にて

VIPゲストからのリクエストが入ると、ベンツ(四躯タイプ?とにかく大きい車)で、私たちセラピスト送迎までしてくれます。

ホテルについたら、ポータのかたが車の扉を開けてくれ、わたしたちセラピストもVIP対応で歓迎されます。

持参した専用のベットやタオル類など全てポータのかたが、ゲストの部屋まで運んでくださります。

(C)オリブビューティ 2018年 オーストラリアゴールドコースト ブロードビーチ 6星 全室スイート ザ ダーリンゴールドコースト 正面入り口にて ※撮影許可いただいています

とにかくサービスの素晴らしさに、仕事とはいえ、一瞬、わたしはプリンセス!?!?と錯覚に陥るほどでした。

(C)オリブビューティ 2018年 オーストラリアゴールドコースト ブロードビーチ 6星 全室スイート ザ ダーリンゴールドコースト レセプション前にて すべて生花 ※撮影許可いただいています

部屋は全面見渡せる超スイート、ゲスト持ち物(ある日は、複数の大きなキャリーケース、ビーサンともに全てルイヴィトンでした)、部屋の備品(絵画、陶器、ガラス、その他高級品など)粗相のないように最新の注意を払ったのを覚えています。

施術が終わると、ほぼチップはいただいていました、

さらに冷蔵庫の飲み物など好きなだけ持って帰りなさい(すべて無料だからと)とよく声をかけて頂きましたね。とても素敵な方々ばかりでした。

荷物が多いので、持てるだけのほんと少しだけ頂きました

仕事とはいえ、下層階級のものが、上流階級を見てしまったのです。

複雑な気持ちが入り混じり(シンデレラの様な気持ち・・)。

わたしが、見ている方向が、芸能界より社交界(上流社会へ)、テーマパーク界隈より相撲界(伝統文化へ)とより一層気持ちが移ろうのもわかる気がする、今日この頃なのです。

ちなみに

賛否両論あると思いますが、日本のカジノ誘致には肯定派でした。

親切にしてくれた同僚のご主人の職場もカジノでしたし、

そこには沢山の雇用が生まれ、食事を提供する場や交流が生まれ、人やお金が集まり地域を活性させていて、スマートなイメージでもあり、それを身近で観ていたからでした。

お役に立てればうれしいです。

では、素敵な一日をお過ごしくださいね。